VRプロフェッショナルアカデミー       主催:株式会社VRデザイン研究所
By VR design institute inc. Follow | Public

               日本初!VR専門の学校「VRプロフェッショナルアカデミー」
                         2017年4月本開校
                         10月生募集スタート

株式会社VRデザイン研究所(本社:東京都目黒区、代表取締役:勝野明彦)は、日本初のバーチャルリアリティ(Virtual Reality、以下VR)専門の教育機関『VRプロフェッショナルアカデミー』を、2017年4月1日に開校致しました。

昨年11月25日から1ヶ月間第一次募集活動を行い約350名の応募がありました。20代の若いエンジニアを中心に大学生から40代の元VR研究者まで幅広い優秀な人材が集まりました。その後、選考を行い、第一期生は最終20名に。講師陣は、いち早くVRコンテンツ開発を行っている先進企業の現場のプロが結集。4月1日御茶ノ水での開校イベントを皮切りに、3ヶ月の実践学習がスタートしました。
第一期生は、6月末まで。

【学校設立の背景と主旨】

2018年以降の大学進学者数は18歳人口の減少と共に下がるであろうというのが2018年問題。2015年で定員割れが全体の4割にのぼる多くの私立大学や専門学校が閉校等の激変期を迎えています。
 一方、各産業や企業は、より高い生産性の向上に繋がるICT化を更に加速し、そのための即戦力人材を求めています。昨年のVR普及元年、また今年のAIブームも加え、今より増して、ITエンジニア不足が見込まれ、即戦力エンジニアの育成が急務です。大企業は勿論、特に人材難で苦しむ中小企業へのITエンジニアの供給と育成は必須です。そこで、当校は、ITエンジニア育成のためのエコ・システムを構築すべく新しい教育機関の設立し、文科省が2019年開設予定の「専門職大学」を目指します。

【VRアカデミーとは】

VRプロフェッショナルアカデミーは、実践的な職業訓練を行い、即戦力のエンジニアを育成するプロフェッショナルスクールです。
VR/AR/MRの専門的知識と技術を習得し、コンテンツ開発ができるエンジニアを育成します。
この活動を通して、日本におけるVR/AR/MR技術の様々な分野への普及と
世界に通じるグローバルクリエイティブ人材の育成に寄与することを目的とします。

【VRアカデミーの概要】

...